横浜/新橋エリア最大手オナクラ【ハンドJOBグループ】の女性求人ブログ

横浜・新橋 最大手コキオナクラ【ハンドJOBグループ】 | 高収入手コキオナクラのアルバイト求人ブログです。

オナクラ求人ブログ 宣材写真

風俗店での宣材写真を可愛くきれいに撮られる方法♪

こんにちは!
ハンドJOBグループ 求人担当の増田です!

間が空いてしまいました!
ごめんなさい。。。

今回は、オナクラを利用する男性にとって、指名の時に重要視するのは『写真』です。

写真1つでそんなに変わるの?と疑問に思う女性もおられるでしょうが、写真でお客様の指名数が違ってくるのは事実です。

このブログでは、

・これから『オナクラ』で働いてみたい女性
・『写真』は適当に写っていればいいやと軽く思っている女性
・キレイに『写真』に撮られるのはどうすればいいか知りたい女性
などに、参考にしてもらいたいです。

 

 

 

 

ホームページ写真とは?

オナクラで働く女の子のプロフィール写真を『ホームページ写真』といいます。

オナクラに限らず、ヘルスやデリヘルなどのお店では、このホームページの写真を見ながらお客様が女性を選んでいきます。

 

写真の重要性

実物の女性を見て選べるお店以外は
『写真』をもとにお客様は女性を選ぶ訳なので、
この『写真』の良し悪しがダイレクトに影響してきます。

『写真』は良くも悪くも、
お客様に女性の魅力を伝える最も有効的な手段です。実物(本人の容姿)は素敵なのに、掲載した写真での指名が少ないということは、まさに写真に問題があり、
お店の責任といえるでしょう。

女性のウリや魅力を最大限に引き出せていない場合は、写真を撮り直してみることが効果的だったりすることが多いです。もちろん、プロフィールのコメントを練りなおすという方法もありでしょうが、視覚に直接訴えかけるのは写真です。

 

写真撮影はどのくらいあるのか?

お店によって撮影の頻度は違います。
季節ごとに頻繁に撮影をするお店、半年のサイクルで撮影するお店、
入店時のみ撮影するお店と様々です。

撮影は、スタジオなどでプロのカメラマンに依頼して行われる場合やお店独自の撮影所がある場合などお店により違います。これは、お店ごとに写真に対する方針が違う為や経費が毎回かかってしまう為です。

ちなみにハンドJOBグループでは随時写真の更新をしていきます。もちろん、撮影代は無料です。
お客様に飽きられないお店づくりは最重要という認識の為です。

 

撮影は多い方が良いのか?

結論からいいますと、
出来るだけ写真撮影は定期的に行った方が良いです。 理由は、写真をホームページに掲載しているのであれば、更新すればアクセスが間違いなく上がります。

今までの写真が良い写真であっても、長く同じ写真を掲載していたら、
いずれ写真指名の数は減少傾向になります。

もちろん写真を新しいものにすることによって、以前掲載していた写真よりも良くなく、アクセスが下がるケースもありますが、常に新しい写真で新しい情報を発信することにより、今まで目に留まっていなかったお客様へもアプローチできます。

 

ホームページで男性はどこを見て女性を決めるのか?

オナクラで働く女性の方々に是非知っておいてほしいことなのですが、
お客様はホームページの在籍表か出勤表を見て女性を選びます。在籍女性全員のプロフィールを見るお客様も中にはおられますが、大抵のお客様は無意識に『自分の好み』というフィルターを自然にかけてしまった上で、在籍表や出勤表を見ます。

その時に目に留まらなければ、貴女のプロフィールは見られることはないでしょう。 また、目に留まらないような写真では、いくら性格が良くて、サービスが良くても、 選ばれないので、なかなか収入には結び付きにくくなります。

そんな時に写真の変更は、お客様の無意識のフィルターを(一時的にでも)外すことができます。そのフィルターを外すことができれば、自分のプロフィールにアクセスしてもらうことができ、ネット指名に繋がれば、お仕事の成約率は高くなるでしょう。

特に、ある程度在籍期間が長い女性は、写真撮影を定期的にして、お客様の目に留まるように働きかけてみてはいかがでしょうか?

 

バレたくない女性の撮影について

出来る限り写真から女性の雰囲気を掴み取りたいのがお客様の本音です。
しかし、働く女性は、このお仕事をしていることを、一般的には隠したいものです。 働く女性の中でも、バレてしまうことを過度に気にしてしまい、写真の変更(撮り直し)を嫌う女性もおられると思います。

しかし、バレないように撮影・掲載することは可能です。例えば、写真にぼかしを入れたり、手で目元や口元を隠したり、あるいは写真に修正を加えバレないようにしたりする一方で、お客様の目に留めてもらえるようにと、工夫し撮影しています。

過度な修正をすることをパネマジ(パネルマジック)とも言いますが、タトゥーの除去やホクロを消すといった個人を特定できるような部分は修正で隠すようにしてくれます。

 

撮影でキレイに撮られるには

ハンドJOBグループに限らず、
美しいボディラインで写真を撮られる方法を知っていると、
普段写真を撮られる際にも役に立ちます。

基本的に写真を撮られる時は背筋を伸ばしましょう。
更に肩甲骨を内側に寄せると胸も突き出されるので、色っぽさもプラスされます。

 

立ちポーズの基本的な注意点

●カメラに対して斜めに構え、脚の甲をまっすぐ伸ばす。
●ヒールの高いサンダルを履くか、写真を撮るときだけつま先立ちをする。
●カメラに近い肩は下げる
●カメラに近い足のつま先はカメラに向ける
●肩甲骨をくっつける様に胸を張り姿勢をよくする
●手はまっすぐおろさず、自然に前で合わせるか髪などを触れるようにする

 

座りポーズの注意点

特に、水着で座るときは、
お腹のお肉のたるみや猫背になってしまいがちなので注意が必要です。

まずできるだけ胸をはって背すじを伸ばすことが重要です。このとき、腕をついて上半身を支えますが、力が入りすぎると筋肉で太くなってしまうので気をつけましょう。それに、腹筋に力を入れてできるだけお腹を引っ込めます。

足先も直角に曲げるのではなく、ピンと伸ばすと足長効果が得られます。座りポーズのときほど、気を抜いてしまうのはNGです。どうしてもわき腹やお腹周りが気になる女性は、ひじや手で上手く隠すようにしましょう。

 

ヒザ立ちの注意点

ヒザ立ちは、足は肩幅くらい開くようにし、片方の脚だけでも脚先が見えるように広げるようにしましょう。
左右のどちらかに体重をかけ、その逆方向に腰からお尻を突き出すようにすると美しいラインができます。

足をクロスするのは、足が細くない場合は逆効果になります。太ももの隙間が隠れて、余計にむっちり感が強調されてしまうからです。

 

入店すぐのプロフィール写真の撮影について

面接後、採用された女性はお店のスタッフに一眼レフカメラで簡単に撮影され、
それが最初のプロフィール写真になります。適当に写ってしまっても、短い期間この写真がホームページやお店のパネル写真となってしまいます。

新人期間が1番のアピール期間ですので、最初から写真で選んでもらえるように、
あらかじめキチンとメイクして清楚系の服装で撮影に臨みましょう。
写真を撮られる際に、
あごを引いて少し上を向くと目がパッチリします。
緊張しているからとうつむき加減になってしまうと、
あごの下に影ができて顔の印象が老けてみえてしまいますよ。

 

まとめ

お客様が女性を決める決め手となるのはやはり『写真』です。
好みの見た目、好みの体型などありますが写真をみれば
その女性のイメージが伝わるからです。

どのお店でも、選んでもらわないとお仕事になりません。
撮影するのも緊張したり、
慣れないポージングをしたりと大変ですが貴女の魅力を引き出してもらえれば、
新たなアピールにもなりますよ。

隠したいボディパーツがある女性は、お店で上手く修正してもらえますので、面倒だと思わずに貴女の新たな宣伝の為の『写真』だと捉えて
良い撮影ができれば いいですね!

 

 

オナクラ応募フォーム

-オナクラ求人ブログ, 宣材写真

ハンドJOBグループ系列一覧

ご応募はこちらから

オナクラ応募フォーム

ハンドJOBグループ系列一覧

オナクラ フェアリーズ横浜発20分1980円激安手コキ

新橋 フェアリーズ (オナクラ/風俗)

横浜オナクラ,横浜 手コキ!【横浜JKプレイ公式サイト】お得に遊べるオナクラはコチラ!

新橋 JKプレイ (オナクラ/風俗)

男子スタッフ募集!

男性スタッフはこちらから